FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
手縫いのきっかけと初めての作品
- 2006/06/26(Mon) -
 子供の頃は手芸大好きの姉の影響で、負けじとお人形の服を作ってみたり、編み物に挑戦したりと色んな事に手を出しましたが、根本的に好きで始めたというよりは姉への対抗意識からはじめたことだったので、姉のように上手にできない~!キ~!!と、いつもイライラしていました。(4つも離れてたんだから同じようにできなくて当たり前だったのに・・・^^;)そんなわけで、いつしかお裁縫なんて大嫌い!と、外でどろんこになって遊ぶ日々を送っていたのです。

 大人になってからもそれがトラウマで見向きもしない分野となっていたのですが、夫との結婚が決まった時、夫の兄のお嫁さんが洋裁をやっていた人で、ウエディングドレスを自分で作ったという話が出て、おまえには出来ないよなあという雰囲気に「私にだって作れる!」と、あろうことか啖呵を切ってしまったのでした^^;(これも姉との因縁か?)
 さすがにウエディングドレスは「手縫い」なんて思いもしなかったので、ミシンを使いましたが、かなり毎日イライラしながら作ってました。出来映えはなかなかのものでしたが、この時、このイライラの原因はミシンにある!と、初めて自覚したのです。ミシンの出し入れ、上糸、下糸の調節、糸が切れた、しつけをする、縫い直し・・・どれもこれも時間がかかってばかり。それ以来、ミシンは封印されてしまいました。

 3年後。娘が生まれるにあたって、産休を取り、少し気持ちに余裕ができると、世の「母」というものは生まれてくる赤ちゃんに何か作ってあげたいという気持ちを持つものなのか、不思議と何かを作ってあげたくなりました。本や生地まで買って服や何かを作ろうと考えてましたが、なかなか二の足ふむばかりで作れず、実家の母が代わっておくるみやカッパなど、保育園送迎グッズを作ってくれていました。

 これまたなぜかある日「保育園に持っていくいろいろ入るかばんを作ろう!」と思ったのが手縫い作品第1号となりました。本や通販カタログで色々かばんを見ていましたが、どれも「もっとこうなっていれば便利なのに・・・」と、思って欲しいものが見つからなかったからかも知れません。(今は色んな便利グッズがあるけれど、5年くらい前はまだ今ほどなかったんですよね)
赤ちゃんグッズ入れ前
前から見たところ
赤ちゃんグッズ入れ後
後ろから見たところ
赤ちゃんグッズ入れ中
中の様子
本当に毎日保育園に、お出かけに旅行にと、どこでも持ち歩いていたので、何度も洗濯機で洗っちゃったし、この画像を撮る頃(つい最近撮影)にはもうよれよれで薄汚れてしまいました・・・。
初めて作った完全オリジナル手縫い作品ですo(^^)o

スポンサーサイト
この記事のURL | 手縫い | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<うわばき入れ | メイン | お食い初めってどうしました?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://na7diary.blog95.fc2.com/tb.php/75-a5e3d8c2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。