FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
見守る覚悟
- 2007/06/26(Tue) -
 ずっとちぃのピアノのことでは愚痴を聞いて頂きましたが、今日は私が出した結論を聞いてください。(そんな大げさなことではないかも・・・^^;)

 コンペまであと2週間を切りました。

 ちぃはGWを過ぎた頃からピアノに手が付かなくなり、どうにかおだてたり叱ったりしながらやってきましたが、ブログをお休みしている間に一騒動二騒動あり、ちぃ自身が頭の中のピアノの引き出しに鍵をかけてしまいました。

 ここまで追いつめてしまったのは母である私・・・。

 最初はちぃが望んだコンペ、ちぃが望んだトロフィー。そのためにがんばってきたちぃをただ応援したい一心だったのですが、まだ6歳の子供、入学して環境が変わったばかりの身には、学校、通院、そしてピアノの練習・・・とても厳しい環境だったと思います。

 色々考え、一時はピアノを辞めさせようと思いましたが、コンペに向けて一所懸命ご指導くださっている先生に、今この時にそんな話はとても申し訳なくて・・・そして最終的には何より私自身が納得出来なくて、思いとどまりました。

 コンペには出ることにしようと思いますが、あと2週間、家で練習させるのは辞めようと思います。というより私がちぃにピアノの話を振ったり練習しなさいと向けたりすることをやめようと思います。

 今日はピアノのレッスンの日。先生に今のちぃの状態、そして私が決めたことを話して、今年のコンペは目をつぶってもらおうと思います。
練習が手に付かなくなってから、先生には毎週ちぃの状態を報告していました。
先生は「親は見守るしかない時期ってあるんですよ。本人がやる気になれば別人みたいに変わりますから、焦る必要ないですよ」いつもそんな風に穏やかに言ってくださっていました。
そしてそんな先生の元でのレッスン、ちぃの音はとってもいい音がするのです。家で聴いている音とは全く別人みたいな・・・。グランドピアノとアップライトピアノの違いではなく、ピアノとしっかり向き合った音が。

 親である私が焦るあまり、大事なことを見落としてしまったのかもしれません。

 今はちぃの気持ちを大切にしたいと思うので、ピアノに関しては口を開くことをやめようと思います。
また一緒に楽しくピアノが弾けるようになるまで・・・。


すみません、ここから先はピアノとは関係ない愚痴です。
無理して読まないでくださいね。
【続きを読む】
この記事のURL | 娘とピアノ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<先生ってすごい! | メイン | 合格通知>>
コメント
--
偉い!!na7さんは偉い☆
私はこういう場面ではいつも「嘘つくんじゃないv-359」と叱り飛ばしてましたv-402
嘘を付く事に関しては強く言い過ぎた事が余計嘘をつかせたと
今は思うのですが当時は思い付きませんでした。
我家の様な低レベルとはレベルが違い過ぎますがピアノに付いては、先生に任せてグッと言いたい事を我慢して良かったと思っています。
信頼する事と見守る事が出来る親に育てられた子供は幸せだと思います☆
       親業不出来のg-trmでした

Z会、娘にとっては受講したコースが難しかっただけだと思います。(笑)
2007/06/26 17:26  | URL | g-trm #ErXH0WzY[ 編集] |  ▲ top

--
ピアノのことは、na7さんが書いてあるように見守る・・ということが(今は)一番よいのかもしれませんね。o(*^^*)o
以前、ちぃちゃんのピアノ演奏を聞かせていただいたときに、とてもしっかりと弾いてあるなと思いました。
先生とのレッスンできれいな音色を出せるということは、ピアノを受けとめている証拠ですよね。( ^ ^ )Y 
ちぃちゃんがピアノを好きな気持ちは変わらないと思うのです。環境の変化に落ち着いてきたら、きっと自然と向き合える時がやってくると思います。o(*^^*)o

>大きくなってからの方が向き合い方がとても大変・・・・
本当ですね。子供たちが大きくなってきた私も・・そう思います。
親ができること・・「信じること」私もそうありたいな・・・と思っています。
2007/06/26 20:08  | URL | sara #ls0kNZmc[ 編集] |  ▲ top

-g-trmさんへ-
ピアノのことがなかったら、床の落書き、叱っていたかもしれません。今は信頼を失ってしまった気がして、必死なのですv-388
でも当の本人はケロッとしているので、叱った方が良かったかな・・・って思ったりもします(笑)子育てって色々ありますね。家族思いの優しいお子さんを2人も立派に育てられたg-trmさんは本当にすごいと思います。
2007/06/27 05:02  | URL | na7 #QBKqgwt.[ 編集] |  ▲ top

-saraさんへ-
黙って見守る事ってとても難しいことですね。でも、私の気持ちが落ち着いたので、これで良かったのかなと思います。
子供を信じて黙って見守ること、ちょっと勉強になりました。
中学生と高校生の多感な年頃のお母さんであるsaraさん、小学生でも悩むのだから、きっと想像以上の難しさがあるのでしょうね・・・。でもお子さん2人とも着実に自分が進むべき道を見つけて自分の足で歩き始めている・・・いつも本当に素晴らしいなと思っています。
2007/06/27 05:15  | URL | na7 #QBKqgwt.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://na7diary.blog95.fc2.com/tb.php/52-da7f88eb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。