FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今度は水イボ・・・(;-_-) =3
- 2007/05/31(Thu) -
 数日前のこと、ちぃの太ももの内側に小さな発疹があちこちにあるのを発見。よく見ると表面がつやつやしている・・・この形、この光沢、見覚えがあります。きっと水イボだあ(><)

 水イボは小児科の先生によっては取らなくて良いと言うそうですね。
放っておけば半年~1年くらいでなくなるとか。ただ、さわるとどんどん増え、10歳くらいまでの子供に移るイボ。プールもあることだし、姉弟で体中こんなポツポツがあっては気持ち悪いので、半年くらい前初めて見つけた時に痛い思いをして取ったことがありました。

 また出来ちゃった(><)

 以前取った時は私の実家の近くの皮膚科へ行きました。私が小さい頃からお世話になっている皮膚科で、現在の自宅の近所の皮膚科でひどい目にあったことのある私は子供達は必ず実家の近くの皮膚科まで連れて行っていました。病院で独自に調合している薬を使っていて、どんな症状もすぐに治るのでとても信頼しています。でも、実家までは車で1時間半。とても気軽に行ける距離ではありません。最近は弟家族も同居しているし、あまり実家に甘えるわけにもいかないので、最近新しくできた皮膚科に連れて行きました。

 とりあえず、予想通り水イボと診断され、麻酔用のシールをもらってきました。今日、学校から帰ってきたら水イボにシールを貼り、1時間くらい経ったら病院へ連れて行き、ピンセットでつまんでもらいます。麻酔のシールの効き目は痛みが半減するくらいだそうで・・・太ももの内側って意外と敏感だから痛いだろうなあ。

 昨日は皮膚科に行くのが嫌で、一斉下校で帰ってきたちぃ、お友達となかなか別れず、遊ぶ約束までする始末

 うちのご近所では子供が少ないせいか、学年を超えて皆仲良しで、上は6年生から下はゆぅまで、よく一緒に遊びます。とても良いことだと思うのですが、反面、年上の子と遊ぶのって体力の限界まで付いていこうとがんばるらしく、帰ってくるとヘトヘトです。

 実はちぃのお友達関係で困っていることがあります。

【続きを読む】
この記事のURL | 育児のこと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<学校給食 | メイン | コメント編集欄を修正>>
コメント
--
水イボ…娘は去年の夏の終わりからずっと治らず、今も数個体に出来ています。
4ヶ月ほど皮膚科に通ったんですが、どうしても触ってしまうし、服で擦れて増えてしまう…。
痛い思いをさせて取っても長引くのならと、皮膚科通いはやめ、自然に治るまで待つ事にしました。
ところが、なかなか無くならず…。しかも、弟にまでうつってしまいました(>_<)
水イボ治療に効果があるという、はと麦茶や、なす、イソジン消毒液(イボに付けるらしい)を試してみようと思っています。
民間療法でどこまで完治が早くなるか、実験です^^;

お友達の問題、ひとごとではありません。
子供たちだけで外遊びさせたり、新しいお友達を招いたりっていうのは、親にとってはすごい冒険です。
(子供は大喜びですがね…^^;)
幼稚園時代のように、母親同士もお友達ってわけではないですしね。緊張します。
あとは、やっぱり、親御さんの価値観がこちらと合わない恐れがある場合、なるべく深いお付き合いは避けたいですし…。
子供同士、自由に遊ばせたいのはやまやまだけど、対人関係や子供を巻き込む犯罪の問題を考えると、神経質になってしまいますv-393
2007/05/31 12:31  | URL | トム・キーナ #DA0IUT7w[ 編集] |  ▲ top

--
水イボの治療・・聞いたことはあったのですが、麻酔のシールを貼っても、太ももの内側だと痛みを感じてしまいますよね。
ちぃちゃん、早くよくなるといいですね。

お友達の問題・・本当に難しいですね。
私もna7さんの立場だったら・・きっと同じように困ってしまうと思います。
(実は私も同じ頃に同じようなことがありました。息子の時も・・娘の時も・・。)
ご近所に住んであるお子さんであれば、なおさら難しいですよね。
だけど、na7さんのご家庭の生活のリズムは大切と思うので、なんとか・・頑張って乗りきってくださいね。
うまくコメントできなくてごめんなさい。m(_ _)m
2007/05/31 21:08  | URL | sara #ls0kNZmc[ 編集] |  ▲ top

-トム・キーナさんへ-
水イボ、やっぱりやっかいなんですね・・・v-393
昨日取った時の悲鳴を聞いていたら、とても何度も連れて行くのは可哀相だと思ってしまいました。民間療法も色々あるんですね・・・。皮膚科で他に液体窒素で焼く方法、薬を飲む方法もあると言われたんです。でも、一番確実なのは取る方法だと言われ、取ってもらいました。これから何度も・・・と思うとどうしようか迷いますね。
お友達の話、これからいろいろありそうですね。今のところMちゃん以外にストレスは感じていなくて、お母さん同士でも同じように考えている方がほとんどなので助かっています。Mちゃんのおうちはお母さんが2つ掛け持ちでお仕事をしていて、忙しいんです。(Mちゃんが帰ってくる頃は一旦家に帰ってきています)お母さんとは何度かお話ししたこともあって、ちょっとのんびりした感じではあるけれど人なつっこい優しそうな感じで、ごく普通に人にも気を遣う方なんです。でも普通の家庭ならMちゃんがお母さんを助けて色々お手伝いしていておかしくない年頃だと思うのですが、Mちゃんが家に帰りたがらないのは何か他に事情があるんだろうなあ。(私の勝手な妄想かも^^;)
どうしたらいいんだろう。
天気のいい日は外で遊ぶ!・・・家のルールをもう一つ追加しようかと思います^^;
2007/06/01 06:13  | URL | na7 #QBKqgwt.[ 編集] |  ▲ top

-saraさんへ-
saraさんもお子さん達のお友達で困った経験があるのですね。なんとか乗り切るしかないのでしょうね。分かっているのについ愚痴を言ってしまいました。最近こちらでは愚痴っぽくなってしまっているなあと反省しています。でもここに書くとホッとするのです。誰かに読んでもらっている安心感かな。無理してコメントされないでくださいね。今私、ちょっと後ろ向きな気分みたいです・・・。
2007/06/01 12:17  | URL | na7 #QBKqgwt.[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/01 23:54  | | #[ 編集] |  ▲ top

-コメントをくださった方へ-
どうもありがとうございました。
あとでメールさせてくださいね。
2007/06/02 06:23  | URL | na7 #QBKqgwt.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://na7diary.blog95.fc2.com/tb.php/45-66aaf6f3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。