FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アレルギー?!
- 2007/05/26(Sat) -
 ちぃが副鼻腔炎になって丸6ヶ月。耳鼻科にも真面目に週2回通い、薬もほぼ欠かさず飲んでいるというのに鼻づまりが治りません。学校に行くようになって、体が疲れているせいでは・・・?そう思って極力睡眠第一に考えてきましたが、学校から帰っておやつを食べ、宿題と明日の用意を済ますと外へ遊びに行くちぃを止めようとまではしていませんでした。夜寝る前、眠い目をこすりながらピアノの練習。幼稚園時代より疲れているのに寝る時間が1時間近く遅くなりました。

 それが原因かな・・・。漠然とそう思っていたのですが、昨日耳鼻科に行って、「鼻が詰まって苦しいそうです」と伝えると、いつものように鼻水を吸う先生。終わるといつも3回くらいくしゃみをするちぃに、先生、「家でもよくくしゃみをするの?くしゃみの原因を調べるからね」と鼻の粘膜細胞を大きな綿棒で取って顕微鏡を覗きました。

 「え・・・その検査知ってる・・・まさか

不安的中、「あ~、アレルギー出てるよ。」

 副鼻腔炎だけじゃなかったのね。どうりで真面目に治療していても一向に良くならないはずだ

先生もう一言「お父さん、アレルギー持ってたよね」

先生、その通りです。一年中、こちらでお世話になってますよくある名字トップ10に入るような名字なのに、なんで分かるんだろう^^;明らかに遺伝ですね、このアレルギー

 夫はアレルギー性鼻炎で1年中耳鼻科へ通っています。花粉は何ともないらしいので、多分ハウスダストだろう・・・と言われています。1年中と言ってもひどくなるのは体が疲れている時。それ以外は薬も必要ないのです。とはいえ最近は夫も副鼻腔炎を併発していたので、足繁く耳鼻科へ通っていたのでした。(家族揃って常連です^^;)

 ということで、昨日はいつもの薬プラスアレルギー反応を抑える薬と点鼻薬をもらって帰ってきました。これから一生これが手放せないかと思うと可哀相な気がします。なんでこんなところ、お父さんに似ちゃったのかな~。どこかで読んだのですが、片親がアレルギーを持っていると子供もアレルギーを持つ確率は50パーセント、両親なら75パーセントの確率だそうですね。私は花粉症持ちですが、発症したのは10年前、薬を飲まなくてもなんとかなるのですが、そういう場合でも両親がアレルギー持ちって言うのかな。もしそうだとしたら4人産んでも3人はアレルギー持ちの子供?!ゆぅもちぃと同じくらいになったらアレルギーが出ちゃうのかな(><)

 耳鼻科通い・・・ずっと続きそうです副鼻腔炎だけでも早く治って欲しいなあ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 育児のこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<すみませんでした。 | メイン | 変なことをやってしまいました。>>
コメント
--
ちぃちゃんもアレルギーだったのですね。
我が家は・・なんと家族全員アレルギーです。
主人は、35歳、私は20歳過ぎてから発症しました。主人は花粉症だけで
私は花粉症とカニアレルギー。息子はハウスダストで、娘が花粉症・・。
子供たちは最初は喘息だけだったのですが、発作が軽くなった頃に
アレルギー性鼻炎になりました。これは息子がひどくて、副鼻腔炎を繰り返し
中耳炎を起こして・・鼓膜まで弱くなってしまったほど・・。
耳鼻科に長いことかかりました。
耳鼻科の通院は、待ち時間が長くて本当に疲れますよね。
(こちらだけかな・・。)
大変だと思いますが、通院・・頑張ってくださいね。
(子供の場合は、鼻から耳にすぐいってしまうらしいので・・。)

私・・産婦人科と小児科の先生に言われてショックだったのが・・
もし3人目を産んだとしたら・・高い確率で喘息の子が生まれるでしょう・・・
(アレルギーの子という意味かな。)・・そう言われてしまいました。
だけど、いま思うのは・・大きくなってくると体力がついてきて(息子ですが)
耳鼻科にも通わなくてよくなりました。o(*^^*)o
ちぃちゃん、副鼻腔炎が早くよくなりますように・・。
2007/05/28 05:17  | URL | sara #-[ 編集] |  ▲ top

--
耳鼻科に週二回、それが半年も…。
ちぃちゃん大変ですねv-388
アレルギー性鼻炎は季節により酷くなったり、疲れで悪化したりと、なかなかスッキリしないものですものね…。本当に厄介です。
ちぃちゃんのお鼻の調子が早く良くなるといいですね☆彡

我が家も子供たちがアレルギー性鼻炎持ちで、現在鼻の状態は悪いです(>_<)
娘は副鼻腔炎が心配、息子は「耳が痛い」と言い出したので中耳炎が心配…と言うわけで、うちも明日は耳鼻科に行く予定です。長引かないと良いけれど…。
アレルギー治療のひとつに鍼灸院(東洋医学)という選択もあるようですが、どうも足が向かず…。
歯ブラシの柄などで子供の体をなでるようなやり方で、ツボ(?)を刺激して体質改善するようなんですが、未知の世界だけに躊躇してしまいますe-330
2007/05/28 05:19  | URL | トム・キーナ #QBKqgwt.[ 編集] |  ▲ top

-saraさんへ-
saraさんご夫婦もsaraさんのお子さん達もアレルギーを持っているのですね・・・。私の夫も、アレルギー性鼻炎が出たのは社会人になってからだそうで、喘息はつい数ヶ月前に発症しました。その時にお医者さんから喘息体質だと言われたそうです。私は花粉症だけですが、saraさんのおうちと似ていますね。きっと我が家も高い確率でアレルギーの子供が生まれる夫婦なのだと思います・・・。夫が喘息体質と言われたからには子供達が受け継いでいないとは言い切れないし・・・今は娘だけ、そして鼻だけということ、ありがたいと思わなくちゃいけないのかもしれません^^;
こちらもやはり耳鼻科はとても混んでいて待ち時間が長いので、下の子を連れて行くと風邪が移るし飽きちゃうし、親も子も苦痛な時間です。息子さんのアレルギー性鼻炎→副鼻腔炎→中耳炎のお話、他人事ではないと思いながらお話を読みました。娘も0歳の頃から何度も中耳炎を繰り返しています。それでも大きくなるにつれ、体力が付いて通わなくなったと伺って、一生じゃないと思えただけ安心しました。全ては成長することで軽くなるのですね。
耳鼻科に通っているおかげで少々の風邪でもすぐに見てもらえるので、去年の冬から子供達は熱も出さずに(少々はありますが)過ごしてくれています。そう考えると耳鼻科通いも悪くはないかもしれませんね^^;
2007/05/28 05:22  | URL | na7 #QBKqgwt.[ 編集] |  ▲ top

-トム・キーナさんへ-
ありゃりゃ・・・まだ欠陥がありましたねv-388私も今やってみたら、編集して送信したらコメントが消えちゃいました(><)すみませんv-436
何かタグを消しちゃっている予感・・・。見つけて直しておきます~。
↑でいただいたコメント、直してみました。また何か不具合があったら教えてください。

トム・キーナさんのおうちもですか!息子さん、喘息がひどかったですね。耳鼻科って混むからあの狭い空間で長く待つのはつらいですよね。
東洋医学・・・漢方は好きです。でも針は私も未知の世界です~。あ、でも以前母が膝に効くと言って針治療に通っていました。針を刺さずに体質改善出来るなら聞いてみようかな?針も保険がきく病院がありますよね。(でもうちから遠いなあ)
お子さん達、副鼻腔炎と中耳炎、ひどくなっていないといいですね。(出来ればなっていないといいですけど・・・)
2007/05/28 05:51  | URL | na7 #QBKqgwt.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://na7diary.blog95.fc2.com/tb.php/42-6e3e922d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。