FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
希望の光
- 2007/10/18(Thu) -
 塾での初めての勉強会の後、先週1週間は戸惑いと迷い、不信感の渦の中に飲まれていて、そんな中記事を書いてしまったのでそんな感情が前面に出まくりの記事になってしまい、皆様には大変失礼しました。


 今週になって、やっと点しか見えなかったものが少しずつ線で結ばれ始め、冷静になれました。

 一種のパニック状態でした。

 火曜日、このままでは余りにも自分自身の気持ちが収まらないと思い、塾の先生に直接話を伺ってきました。

 約束の時間は午前10時でした。そして、「ありがとうございました!」と席を立ったのは午後2時でした(もちろんゆぅも一緒です^^;)

 実に4時間も、私の話に付き合ってくださいました。とても4時間経ったとは思えないほど、あっという間の時間でした。

 20071018135820.jpg


 塾を出た時には、私がこれからやらなければならないことが沢山浮かんできて、ひと筋の光明が見えたようにスッキリしていました。

 家に帰って・・・。

 ちぃやゆぅと一緒に過ごすことが、そして話をすることがワクワクするほど楽しくて、自分自身のその変化にびっくりしました。

 まだ知りたいことが沢山あります。

 でも、知れば知るほど、社会に対する恐怖と、そして、子供の可能性や育児の楽しさを感じています。

 自分自身を含め、今の時代の多くの人たちに欠けているもの・・・。

 なぜそれが欠けてしまったのか・・・。

 その「なぜ」にこれからやらなければいけないことのヒントが隠されているのです。


 今日も意味不明の記事ですみません
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の出来事 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<初、迷子体験 | メイン | 娘の絵から>>
コメント
--
こんばんは♪
na7さん・・・よかったです。安心しました。
きっと大丈夫・・・そう信じていました。
>私がこれからやらなければならないことが沢山浮かんできて・・・
>一緒に過ごすことが、そして話をすることがワクワクするほど楽しくて・・・
その気持ちが大切なのですよね。それは子供と共に学ぶことに繋がっていると思うのです。
>知れば知るほど、社会に対する恐怖と、そして、子供の可能性や育児の楽しさを感じています・・
「なぜ」にこれからやらなければならないことのヒント・・・
全くその通りなのです。そう思うと・・・あっという間なのですよ。子供といる時間が・・。そしてその時間が大切でたまらなくなるのです。
私も同じような気持ちで育ててきたので、やってゆくことが楽しくて仕方がありませんでした。
今日のna7さんの記事に・・・とても共感しています。
またお話を聞かせてくださいね。o(*^^*)o
2007/10/19 00:42  | URL | sara #ls0kNZmc[ 編集] |  ▲ top

-saraさんへ-
本当にありがとうございました。
こういう気持ちになれたきっかけは、saraさんのお話を聞くことが出来たからです!きっとsaraさんに出会っていなかったら、不信感だけで自分の殻に閉じこもってしまったかもしれません。
きっと、身近などんな人に話をしても、理解すらしてもらえない・・・実際母に話をしても、ただ心配されただけで、ある意味拒否されている感じがしました。それを思うとこの場に詳しく書くのも読む方の反応が怖いので無理かなと思います。でも、分かっている人には伝わるのですよね。今はそれだけで充分です。
今までは子供を育てるのってストレスがいっぱいでとても大変だと思いましたが、物事の本質が見えてくれば、どうしたらいいかもわかるし、決して苦しいものではないと感じました。
それでも・・・ちぃは集団生活が生後4ヶ月からと大事な時期に長かったので、これから色々難しい問題が出てきそうです。
共に学ぶ気持ちで、がんばっていきますね。
本当にありがとうございました。
2007/10/19 08:20  | URL | na7 #QBKqgwt.[ 編集] |  ▲ top

-意味不明…-
そんなことは、決して思わなくていいのですよ。
前回の記事も…親なら不安に思う気持ち(例えそれが、他人から見て些細に感じる事でもね)、分かりますもの。
どんな形でも、文字として吐き出して、気持ちが楽になるとか、他の方からの言葉で元気を貰うとか…絶対na7さんにとって「何がしかの意味」があるのですから。v-22
 4時間…じっくり向き合って、話を聞いてくれた先生、いい方ですね。
子供が愛しければ愛しいほど、社会に放り込むのが怖くなります。
赤ちゃんの時、ずーっとこのまま、腕の中で守ってやれるなら良いのに!って何度も思いました。
でも…この時代に、そして目の前に生まれてきてしまったのですものね。
 親に出来る事は、生きていく力を育ててやる事。
愛情や、楽しい時間や、厳しい言葉や態度…たくさん与えて(与えてもらって)、子供と一緒に力を蓄えたいですね。
2007/10/19 09:15  | URL | 母たぬき #bOurk9sE[ 編集] |  ▲ top

-母たぬきさんへ-
どうもありがとうございます!
コメントをくださる皆さんに、本当に力を頂いています。
母たぬきさんのおっしゃること、本当にその通りですね。
親の出来ること、私の出来ることは全て、次の時代を生きる子供達に伝えなければ・・・そう思います。
今まで私、何も考えていなかったんですね・・・。とても恥ずかしいです。そして、今、気が付けて本当に良かった。
こうして前を向いていけるのも、ここで書くことが出来て、力をもらっているからです。
どうぞこれからもよろしくお願いします!
2007/10/19 15:14  | URL | na7 #QBKqgwt.[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/19 15:41  | | #[ 編集] |  ▲ top

-コメントをくださった方へ-
的はずれだなんてとんでもないです!
こうして読んで頂いて、いつも気遣いのあるコメントを書いてくださって、本当にありがたく、支えられています。
塾では・・・最初とても思いもしない話を聞いて、「そんな話、まともに信じられない!」と思っていました。ところが、調べれば調べるほど、知れば知るほど、先生の言う通りなんです。そして、今回話を聞いて、確信へと変わりました。点と点が、1本の線に結ばれるような思いでした。
そして子供達を託してみよう、一緒に学んでいこう、そんな思いに変わりました。
みなさんとても立派にお子さんを育てていらっしゃる陰には、しっかりしたものがあるからなのですよね。
私もこれからがんばりますね。
どうもありがとうございました!
2007/10/19 17:01  | URL | na7 #QBKqgwt.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://na7diary.blog95.fc2.com/tb.php/135-2a23ac90
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。