FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
続きです
- 2007/08/04(Sat) -
 昨日は塾に子供達を預けている間記事を書いたので、とても重い気持ちで過ごしていました。今日はお昼に子供達を迎えに行った時の話を書かせてくださいね。

 お昼、子供達を迎えに行くと、いつも通りちぃとゆぅが一番最初に玄関に出てきて、ちぃがゆぅの靴を履かせているのが見えました。「今日はどうやって過ごしていたかな・・・」重い気持ちで過ごしていた私にとっては2人をすぐに抱きしめたい気持ちでいっぱいでしたが、先生が「抱っこすると1日がんばった事が無駄になる」と言っていたことを思いだし、気持ちを抑えて玄関のガラス戸を開けました。すると、ゆぅが背負っているリュックに、今まで入っていなかったものが入っているのが目に止まりました。

 勉強したプリントをとじておくファイルです。

あとから出てきたちぃと同じくらいの年頃の女の子が、私を見て「バッグが小さくてファイルが入らないから、今度から大きいバッグを持ってきてくださいって先生が言ってました

 と、そこへ中から先生が気が付いて出てきてくださいました。
「今日は『泣くの?勉強するの?』と聞いたら『勉強する』と言って少し勉強(といってもお絵かきです^^;)出来ました。少しずつ、変わってきています。これからもっと変わりますよ。」と言って少し微笑んでくださいました。いつも厳しい顔をしているイメージがあったので、ほんの少し微笑んでくれただけで、本当にゆぅのことを考え、ゆぅが変わってきたことを喜んでくれている気がしました


 車に乗って、ちぃから状況を聞くと、「昨日より泣いている時間も少なくなったよ。昨日までは泣いていない時に先生が『泣くの?勉強するの?』と聞くと『泣く~』と言ってすぐに泣いちゃっていたのに、今日は終わりに近くなって先生が聞いたら『勉強する』って言ったんだよ!そして先生と一緒に色を塗ったの。先生がゆぅとお勉強をしている間はね、大きいお兄さん(中学生くらいの塾生のことらしい)がまる付けしてくれたよ。」

 そしてちぃの事も聞いてみました。「行く時は塾に行きたくないって言ってたけど、行ってみてどうだった?」
「楽しかった!お友達も出来たよ!塾また行きたい!

 とてもホッとしました。重かった心も少し軽くなりました。もう少し、様子を見てもいいかな?ちぃとゆぅがどんな風に変わっていくのか、本当は少し楽しみでもあるのです。

 こんなことをしている私って、世間一般から見たらやっぱり教育ママなのかな・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | 育児のこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<初仕事です | メイン | いいのか悪いのか・・・>>
コメント
--
罪悪感を感じてしまうna7さんの気持ちも分かるけど、あまり自分を責めない方がいいですよ。
2歳くらいの小さな子供は、お母さんと引き離された時点で、ほぼ泣きます。
小さいながらも親には甘えが許されて、他者には許されないというのを本能的に感じるからです。
…でも、ゆぅ君はゆっくり、ゆっくり、慣れていっているじゃないですか。
泣くばかりから、絵も書いてみよう、色も塗ってみようと変化するなんて、たった数日ですごいです!v-398
 タイプの違う二人のお子さんと、四六時中一緒にいる夏休み。しかもお仕事が立て込んでいたら、ぐーったり疲労するのは、当然です。
疲れて、イライラしているお母さんより、帰ってきたらギュ-ッと抱っこしたいと思うお母さんの方が、きっと子供たちは嬉しいんじゃないかなぁ。
 塾だから教育ママということは一概に言えないし、他人からはどんな風に見られてもいいじゃないですか?
na7さんがゆったりとした気持ちで、ちぃちゃんゆぅ君に接してあげれる方法が一番だと思います。
 それだけ愛情に満ちた場で、学習に興味を持つようにもっていってくれる塾って、素敵ですね。
 帰り道の抱っこがダメなら、家に帰ったら思いっきりギューっとしちゃいましょう。v-344暑いけどね。(笑)
2007/08/04 06:59  | URL | 母たぬき #bOurk9sE[ 編集] |  ▲ top

--
どうもありがとうございます・・・v-409
母たぬきさんの言葉で迷いが吹っ切れました。
頂いた言葉を励みに親子でしばらくがんばってみます!
4日間の経験で、親は子供を甘えさせるだけでなく、小さいうちからもっときちんとしつけることもできる(2歳でも理解出来る)と痛感しました。2歳という歳は親が思うよりもっと色んな事が分かる歳だったんですね・・・。
反対されるかなと思っていた夫と母も、意外なことに賛成してくれたので、これでいいのかな・・・。
母たぬきさん、本当にありがとうございました。
2007/08/05 06:48  | URL | na7 #QBKqgwt.[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは♪
私もna7さんと同じ気持ち・・・です。o(*^^*)o
私は子供たちを幼児教室に通わせたこともあるし、ある教育は自宅でもやっていました。(教育は0歳から・・そう思っていたので。)
それはお勉強・・だけでなく、子供たちが自立できるように(何事も自主的に取り組めるように)なるために・・そんな気持ちからでした。
我が家でも主人と母が協力的だったので、いろんな面で助かりました。
私も自分で「私って教育ママよね・・。」そう思っていました。だけど、子供を教育するって・・素敵なことだと思うのです。o(*^^*)o
2007/08/06 21:44  | URL | sara #ls0kNZmc[ 編集] |  ▲ top

-saraさんへ-
とんぼ返りだったのですね・・・。お仕事にも行けたようで、思い出の場所に行くことも出来て本当によかったですね。
saraさんもお子さんが小さい時に同じように考えていらっしゃったんですね。なんだかうれしさと安心感で気持ちが明るくなりました。うちの子供たちもシルルちゃんやお兄ちゃんのようになってくれたら言うことなしですが、何事にも自主的に取り組めるだけの力、少しずつでも付いてくれたらいいなと思います。
ゆぅは今日も泣いていくのを嫌がってずっと泣いて過ごしたようですが、いつか慣れてくれるかな・・・。
2007/08/06 22:33  | URL | na7 #QBKqgwt.[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://na7diary.blog95.fc2.com/tb.php/111-d1b6901a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。