FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
お出かけ
- 2007/04/30(Mon) -
 GWですね!
みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

 na7家は昨日、私の弟のところで4月20日に長男が誕生したので、出産祝いに私の実家へ行ってきました。弟は実家のすぐ近くに住んでいて、お嫁さんは今回の出産で里帰りせず、うちの実家で1ヶ月過ごすことになったのです。実家は女系家族なので、ゆぅは約30年ぶりの男の子。(外孫ですが^^;)それに続いて男の子の誕生(こちらは内孫)で、ゆぅにとっては嬉しいお友達の誕生です^^

 途中、道の駅で休憩しました。
最近ゆぅは電車好き。GWということで子供の遊び場が出来ていて、ミニSLが走っていて、釘付けでした。

 20070430072558.jpg


小さなお花畑を1周してきます。
子供2人で乗れるかな?と思いましたが、やっぱりちょっと心配なので、お父さんも乗せて出発です。
20070430072608.jpg

ほんの2~3分で1周してしまうので、ゆぅはとっても名残惜しそうでした。そしてちぃは別の乗り物に乗りたかったと不満たっぷりでした。
(ご機嫌な顔して乗っていたくせに~)

ご機嫌直しに、生のとちおとめをその場で潰してジェラードと混ぜてくれる「おとめミルク」をみんなで食べて、実家へ向かいました。
(写真を撮る前に食べちゃったので画像なしです。残念~)
生のイチゴが甘酸っぱくて、甘さもさわやかでとっても美味しかったです


 最後に我が家イチオシのイチゴ大福
20070430072624.jpg

昨日は出かけるのが遅くなってしまったので、お店に着いた時(朝10時)にはもう完売でした(><)
朝採りの完熟とちおとめを使った、あんこの甘さもほどよいイチゴ大福です。
おみやげに買っていきたかったのですが、買えなくて残念です~。
【続きを読む】
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日の出来事 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
子供には真似して欲しくない姿
- 2007/04/28(Sat) -
 夫の職場は昇進するために試験があります。毎年GW前の土曜日あたりに試験があり、今年は今日でした。

 勉強嫌いな夫、日常勉強をしている姿を見たことがありませんが、試験が迫ってくると一夜漬けの勉強(睡眠学習とも言う^^;)をします。仕事から帰ってきてご飯を食べ、お風呂に入ると、リビングの床にごろんと転がって、本を読んで、いつの間にかそのまま寝ています。(のび太くんみたいにかなり早いです^^;)

 最近移動があって疲れているせいか、持病のぜんそくの他に副鼻腔炎にもなってしまって、咳は出るわ鼻は詰まるわ、毎日「疲れた」の他に「辛い、辛い」を連発の夫。私が少しは心配して、「体調が悪い時は勉強するより早く寝て体を回復させる方が先じゃないの?」と言っても、私の話なんかいつだって聞いた試しがありません・・・というか、私に対してはとてもあまのじゃくで絶対素直に言うことなんか聞きません。その割に「疲れた」「辛い」を連発するのは「大変だね」と言って欲しいからか?と、私の方も少々意地悪くなってしまって素直に「大変だね」と話を聞いてあげることも出来ず、悪循環の夫婦です

 そして今日。昨日は一晩中リビングで睡眠学習をしていたらしい^^;
朝から本を読み続け、ご飯の時もトイレの時も、片時も本を離さず過ごしていました。

 きっと子供の頃も家でそうやって過ごしていたんだろうと思います。
でも私から見たらかなり不愉快です。私は食事の時間にこんな事をしたら怒られた方で、今でも食事の時間に試験が今日だからといって絶対にやってはいけないことだと思います。ただでさえ食事の時に真っ直ぐ座らず肘をついて食べる夫に、かなり嫌悪感を持っていました。

 夫の食事の時の姿、それは子供達に絶対真似して欲しくない姿なのです。小さいうちからマナーを守って落ち着いて食事が出来るようにと日々心を砕いているというのに、家族4人で食事をする時には「お父さんはいいの」と子供達に言わなければなりません。別に食事中にしゃべるなとか厳しいことを言っているわけではないのです。食事にはみんなで気持ちよく楽しく食べるためにマナーがあること、食べ物を育ててくれた人や料理を作ってくれた人へ感謝する気持ち・・・最低限それに気付いて欲しいと思っているのですが、いつも夫が・・・ぶちこわしてくれるのです(><)

 ああ、今日夫が出かけるまでに、どれだけ腹が立ったことか・・・。
それを飲み込み続けると、またもや体に悪そうです。

 なが~い愚痴を今日も読んでくださってありがとうございました。
この記事のURL | ひとりごと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
新緑
- 2007/04/27(Fri) -
 所用があって近くの某大学病院に行きました。
あ、通院しているわけではありません。(数年前まで通院してましたが・・・^^;)

 イチョウ並木がず~っと続いていて、とっても気持ちよかったので綺麗に撮りたかったのですが、混んでいて駐車場からすごく歩く事になってしまってカメラを持って歩けませんでした。なので、帰りの車の中で止まったスキに撮影しました。

20070427123518.jpg


本当はもっと緑がまぶしいくらい綺麗でした。気持ちの良い季節になりましたね!

この記事のURL | ひとりごと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
家庭訪問
- 2007/04/26(Thu) -
 昨日、ちぃの学校の家庭訪問がありました。
家庭訪問なんて初めての経験だったので、ドキドキしました。

 学校からのお知らせでは、「玄関先で話をします。湯茶等の接待はご遠慮致します。」という事でしたが、私が子供の頃のイメージでは家に上がって話をするものだと思っていたので、本当に玄関先でいいのか、ご近所の方に今までどんな感じでやっていたのか聞いてみました。

 すると、やっぱり「玄関先とは行っても『中へどうぞ』って言うと家の中に入るし、お茶も出せばせっかくだからと一口飲んでいくから、いつもそうしている」とのことでした。玄関先で帰った先生は今までいないというので、やっぱり同じようにしようと思っていました。

 昨日は1日雨で、先生も大変だなあと思いつつ、一斉下校で帰ってくるちぃたちを外で待っていると、担任の先生が到着。我が家は3件目の予定で、ちぃと一緒に帰ってくる同じクラスの他の1年生2人が先に家庭訪問の予定でしたが、子供達が帰ってくる前に1件終わっていました。お迎えに出ていた2件目の予定のお母さん大あわて。子供と一緒に先生と家に帰っていきました。

 そしてその約10分後・・・予定より10分も早く我が家へ先生到着。そして「雨が除けられる屋根があればどこでも結構ですから」と、先生はうちへ入る気配なしです。ゆぅを抱っこしていたので、玄関で座って話をすることになりましたが、ご近所の方の話と全然違ってびっくりでした。

 家庭訪問といっても、まだ学校に通い始めて2週間。勉強もほとんど遊びみたいな感じだし、どんな話があるのかドキドキしていました。先生が「心配なことはありますか?」と聞いてくださって、学校は楽しいらしく、毎日楽しみに学校へ通っているが、最近慣れてきたようなのでマイペースなちぃのこと、先生の話がちゃんと聞けているのか、そして食事が遅いので給食はどうしているか・・・そんな話をしました。

 先生は36人みんなをこの2週間の間で覚えたのでしょうか。食事が遅いという話、「う~ん、確かにそうですね~」なんて笑いながらも心配しなくても大丈夫だと色々今の状況を説明してくださったり、とても和やかに色んな話をしてくださいました。そして最後に「小さいお子さんがいらっしゃるのに総務部の役員になってしまって本当に申し訳ありません。無理なさらずに出来る時だけやって頂ければいいですから・・・」と気遣ってくださって、とても嬉しかったです。

 先生と1対1でお話が出来て、なんだかとても安心しました。1日のうちの長い時間過ごす学校。色んな先生がいるという話もあちこちで良く聞きます。ちぃの担任の先生はどんな先生なんだろう・・・実は一番心配だったのはちぃの様子ではなくて先生の事だったのです。

 担任の先生はお子さんが2人隣の学区の小学校に通っていらっしゃるそうで、母親の立場もリアルタイムによく分かっていらっしゃるのかもしれません。歳は私と同じくらいかな~。

 1本筋の通った感じのしゃきっとした先生で、「1年間ちぃをよろしくお願いします」と安心して言えるような気がしました。

 印象通り、1年間元気に楽しく過ごせたらいいなと思います。
この記事のURL | 育児のこと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
朝の一コマ
- 2007/04/20(Fri) -
毎朝ちぃが学校に出かける時、ゆぅも一緒にお見送りします。
お姉ちゃんのランドセルと帽子がとても気になり、自分も背負うと必死なので、昔ちぃが使っていたリュックをあげました。

お姉ちゃんの後を追いかけます。走っています。
20070420103252.jpg

(もちろん追いつきません

 この先のT字を右に曲がったところで、他に3人(1年生、2年生、4年生・・・全員女の子です^^;)と合流し、まずは4人で「いってきま~す」と並んで出かけます。ゆぅも一緒に他のお母さん達に「バイバ~イ」と手を振ってその後ろに付いていきます
その姿が妙にかわいいのです。(親バカです)

 集団登下校、ちぃは背が小さいので班長さんのすぐ後ろを歩いていくのですが、のんびりやのちぃはいつも班長さんからかなり離れてマイペースで歩いてしまい、班長さんはとっても大変なようです大人の足で10分で歩く距離を、ちぃの足では20分以上かかってしまいます。1週間経って、やっとちゃんと班長さんに付いていこうという気持ちになってきたようです。

 ・・・さて、今日は午後から授業参観。1年生ってみんなどん風に授業を受けているのかな?役員選出といういや~な行事もありますが、学校楽しみです
この記事のURL | 育児のこと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
1週間遅れですが・・・
- 2007/04/18(Wed) -
 すっかりご無沙汰してしまいました。
気持ちが落ち込んでいた時にはもうブログやめてもいいや・・・と思っていたくらいでしたが、もう一つのブログの方を思い切って更新してみたら、今までと同じように皆さんが来てくれて、温かく迎えてもらったのがとても嬉しくて、こちらでもやっと書こうと思えるようになりました。

 そこで、今日は1週間前の入学式の写真と、その次の日の初登校の写真を載せます。
20070416165048.jpg   20070416165106.jpg




 ちぃは毎日とても楽しく学校へ行っています。「今までで一番楽しいところ」なんだそうです

 ちぃの学校では子供を一人にさせないようにということで、下校時も集団下校か保護者のお迎えが必要です。特に低学年は学年ごとに近所同士でグループを作って、保護者が交代でお迎えに行き、家の近くまで送り届けます。na7家の近所には1年生が3人。週2回一斉下校日があるので、週に1回はお迎え当番が回ってきて、学校を往復します。そんなこともあり、入学式以来この1週間なんだかとても忙しく過ぎてしまいました。今週は金曜日が授業参観&PTA役員会、来週は家庭訪問です。今月は親も慣れない生活にあわただしく過ぎていきそうです。

 ちぃが入学して初めて気がついたことは、学校は随分保護者に気を遣っているんだなあということです。給食費の未納問題は全国的な問題のようですが、未納をなくすために私が住んでいる市では給食費納入確約書なるものの提出を求められました。私は「今どきは大変なんだなあ」と思っただけでサインして提出しましたが、この確約書については賛否両論が湧き上がり、すごい波紋を呼んでいて、学校ではその対応に追われているとか。ほかの書類や役員のことについても細かく文書が配られて、とにかくはれ物に触るかのような丁寧な対応です。幼稚園の時にはこんな細かい対応は全くなかったけれど別に何の問題も起きなかったのに、なぜ?今どきの学校の先生は大変です。子供に勉強を教えるだけでなく、保護者のことまで考えなければいけないのですから。いつからこんなことになっているのでしょうね。とてもとてもびっくりして、出来るだけ先生に、学校に協力しよう・・・そう思いました。
この記事のURL | ひとりごと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
航空自衛隊のイベントのはずが・・・
- 2007/04/09(Mon) -
 週末から熱を出してどろどろしているna7です。熱を出してもゆっくり寝込んでいられないところが辛いのですが、復活したら皆さんのところへゆっくりお邪魔しますので忘れないでくださいね。

 自宅から車で10分くらいのところに航空自衛隊の駐屯地があります。(あとでここは航空学校だと知りました。駐屯地はさらに車で10分くらい走ったところにありました。)

 日曜日、私の熱がどんどん上がって38度をマークした午前中、航空自衛隊の何かのイベントがあるということで家族で出かけました。(私を休ませるために子供2人を連れて出かけてくれるのかと思いましたが・・・私も一緒です

 行ってみると、イベントが行われているのはもっと南にある駐屯地とのこと。行った場所は航空学校だったのです。日直をされていた隊員の方のご厚意で、門のすぐそばに展示されているヘリコプターや飛行機を見せて頂けることになりました。平日なら広報担当の方が施設をぐるりと見学させてくださるそうです。とてもご丁寧にいろいろ教えて頂いて、自衛隊というお堅い恐いイメージが少し変わりました。

20070409112700.jpg


20070409112708.jpg


ヘリコプターも飛行機も、空を飛ぶ物には全て機体の下に赤いランプが付いていて、右の羽には青いランプ、左の羽には赤いランプ、後ろの端には白いランプが点滅して大きさや飛んでいる方向が分かるようになっているんだそうです。夜、光を点滅させて飛んでいることは知っていましたが、そんな風になっているとは初めて知りました。

20070409112717.jpg


ここに展示されているヘリコプターと飛行機は実際に中に入って羽を動かすことも出来ましたが、子供達はこの物々しい雰囲気にびっくりしてしまったようで、乗せると「こわい~」と半べそでした。

こちらは30年くらい前に使っていたという、車と同じエンジンで飛ぶ飛行機だそうです。通称「赤とんぼ」といわれているそうですが、説明してくださった隊員の方も操縦したことがない古い飛行機なんだそうです。
20070409112744.jpg


どのヘリコプターも飛行機も、軽くするためか、外側の鉄板は厚さ1ミリという薄いもので出来ていて、椅子も軽いパイプに布が張ってあるだけの簡単な椅子になっていて、乗ってみたら「これで空を飛んだら恐いだろうな~」と思うほど華奢な感じがしました。

「赤とんぼ」以外の機体については全く同じ物が今も使われているそうです。1月に県内であった山火事でも出動したのだそうです。

 災害の時はこうやって自衛隊の方達が助けてくれているんだな~って改めて身近に感じました。もっと感謝されていい立場なのに、全然知られてない気がしてしまいました。(知らないのは私だけ?)
【続きを読む】
この記事のURL | 今日の出来事 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
選曲
- 2007/04/07(Sat) -
 ちぃのピアノのことです。
今、今度のコンクールの選曲をしています。
2月末だったか3月頭だったか、先生からCDをもらいました。

「これを聞いてちぃちゃんが弾きたい曲を選んでみて。」

ちぃはあまりそういうのに悩まない方なので、一度聞いたら「これ」というのがすぐに決まってしまいます。でも、好みの曲を選ばせると、みな同じような感じの曲になってしまいます。

 ちぃが選んだ曲に、先生は「う~ん、どうしよう。同じような感じの曲を続けて弾くとメリハリがなくてつまらないし、組み合わせっていうのも大事よね~」と悩んでいます。

 それから1ヶ月・・・結局「まだ時間があるからいろいろ弾いてみて、ちぃちゃんに似合う曲を探しましょう

 ということで、今はまだ選曲中です。「今週はこれを弾いてきて」と毎週宿題が2曲ずつ増えています。ちぃの中では「これがいい」という曲があって、先生も基本的には「好きじゃないと長く弾いていられないから、ちぃちゃんが好きな曲で・・・」と思っているようですが、どれとどれを組み合わせたらいいか、悩んでいるようです。

 私はこの世界のことはよく分からないので、先生にお任せの方向ですが、曲が決まるまではコンクールの曲だけになりそうです。申込期限が5月の末なので、あと1ヶ月くらいこんな感じなのかな^^;

 3月の発表会に弾いた曲は去年のコンクールで課題曲にもなったという曲だそうで、去年の年末は譜読みにだいぶ苦労していましたが、今同じくらいのレベルと思われる曲を弾くのにあの時ほどは苦労しなくなりました。こうやっていくつも課題曲を練習するのも練習にはなっているのかな?


余談ですが・・・最近のちぃのお気に入りです。
【続きを読む】
この記事のURL | 娘とピアノ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
難しいけれど・・・
- 2007/04/06(Fri) -
 毎日ホント、色んな事があります。1年前まではもっとのんびり・・・いえ、子供と3人きりの時間をどう過ごしたらいいか、ちょっと持て余すくらいだったのに、最近次から次へと色んな事が起きて、毎日があっという間です。

 毎日起きる色んな出来事、沢山の思い・・・書いて残しておきたい気持ちも大きくて、いつもここへ書き始めるのですが、最後まで根気が続きません次の日に続きを書こうと思っては消し、消しては上書き・・・。結局記事にはなかなかなりません。

 今週はとてもいろいろ変化のある週だったので、本当は書き留めておきたかったなあ・・・。



 先日久し振りに美容室へ髪を切りに行きました。(実家の両親が子供の面倒を見に来てくれました。)

 「どんな風にする?」と聞かれ「伸びてまとまり付かなくていつもバサバサで疲れたおばちゃんみたいになっているから、すっきりしたいの」

 私のお気に入りの美容師さん。とても勉強熱心で、本当は望一流私立大学を出ているのに、美容師の勉強をし直し、今では2つの店舗を経営する美容師さんです。とても頭の回転が速く、物事を色んな角度で冷静に見られる人なのであこがれています。(全て私にはないものなので^^;)私も以前仕事で毛髪の事を勉強したことがあるので話が合い、毛髪の電子顕微鏡写真を撮ってデーターをあげたりしたことがあります。

 話をしているうちに「最近自分の顔が嫌いなの」と言ったら「いい顔付きしてないから育児にでも煮詰まっているのかと思った。なんでも真面目に考え過ぎちゃうところがあるからね。」と言われました。
いつもドキッとするほど心の中を見られている気がします。

 確かに今春休み。1ヶ月近くも子供2人と過ごしていると、ストレスは溜まります。でも話しているうちに子供も煮詰まっている原因の一部ではあるけれど、もっと大きな原因は夫かも・・・ということに気付かされました。

 夫とは・・・家に戻ってきて、早1週間で大げんかもしました^^;自分が悪くても絶対に「ごめんなさい」は言わない人で(「ありがとう」もなかなか言わない人です)一度言い争いになると、ケンカの原因を追及するのではなく、人の言葉尻をとらえては揚げ足をとって自分が優位に立とうとする、後味の悪い嫌なケンカになるので私は夫とケンカをするのは大嫌いです。(分かっていても年に1回はケンカになってしまいます(><))
あ~あ、これじゃあただの愚痴ですね。ブログで愚痴を書きたくなるくらい夫に煮詰まっているというのが本音のようです。

 私が少し大人になって、優しく気遣えるようになれば夫も変わると言われましたが・・・なるほどな~って思って家に帰りましたが、やっぱりどうしてもダメです。分かっていても急には優しくできません(><)

 大人になるって難しい・・・。

 それでもほんのちょっとだけ、夫が毎日耳にたこができるほど言っている「疲れた」「大変だ」という言葉に反応できたせいか、少し空気が変わってきたかな。

 自分で選んだ夫、自分で選んだ人生・・・愚痴を言うよりまず自分で変える努力をしなければいけないのですよね。人を変えるにはまずは自分から・・・美容師さんにとっても大事なことに気付かせてもらった気がしました。
この記事のURL | ひとりごと | CM(8) | TB(0) | ▲ top
身近な春
- 2007/04/02(Mon) -
 引っ越しの荷物整理&子供部屋作りに体力の限界まで使い果たしたのか、燃え尽き症候群・・・?!しばらくPCさえさわる気力がありませんでした。今日になって少し復活。でもなんだか何をやっても根気が持ちません(;_;)

 昨日、忙しい合間にちょっと抜け出してぽかぽか陽気の外へ。
背中にゆぅをおんぶして(寝かせようと思って^^;)ほんのちょっと春を感じてきました。

20070402104833.jpg


歩いてすぐのところにある病院の敷地内にある桜の木。
こちらは今5分咲きくらいです。

20070402104933.jpg


この病院にある水仙が満開でした。
ちぃが種まきした水仙も、いつかこんな風に花を咲かせてくれるかな?
20070402105139.jpg


たんぽぽ、咲いていないと思い込んでいたけれど、ちゃんと足元を見れば沢山咲いていました。

20070402105150.jpg


最近忙しくて足元を見ることも忘れていたのかな・・・。

この隣にはオオイヌノフグリが一面に咲いていて、ミツバチが蜜を取りに来ていました。背中のゆぅが元気いっぱい寝る気配もなかったので、接写はことごとく失敗(><)残念です~。

【続きを読む】
この記事のURL | 今日の出来事 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。