FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
自転車の練習
- 2006/09/27(Wed) -
 今日は夕方雨が上がったので、娘のほうから「自転車の練習したい。自転車出して!」と言って来ました^^

 子供の上達って早いですね~!おととい1度だけ練習しただけでしたが、今日は意外とすんなり自転車にまたがって歩いて進めるようになりました。

 そこで~、今度は「両足でちょんっと蹴って一瞬でいいから足を付かないで進んでみな」

 これはまだすぐバランスが崩れてほんの一瞬しかできませんが、やる気はありそうなので、うまくいくかな~?
            20060927220902.jpg


スポンサーサイト
この記事のURL | 育児のこと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
自転車の補助輪を外すには・・・
- 2006/09/26(Tue) -
 最近娘に出来た年上のお友達は自転車に乗ってきます。小学校5年生なので、手放しや立ち乗りも上手です。そんなお姉さんにあこがれて、自転車にはまったく興味がなかった娘が急に自転車に乗りたいと言い出しました。

 娘のレベルは補助輪が付いていてもほんの少しの段差で動けなくなったり、道で自転車同士すれ違う時はかなりオーバーアクションでよけて止まってしまうくらい。今まで興味もなかったので親がいくら「そろそろ補助輪外す練習しよう」と誘っても「そうだね~」と人ごとで、自転車はほこりをかぶったまま。それがお友達の影響って大きいんですね~。興味を持つようになると幼稚園でもお友達と話題にすることが増えるらしく、どうも補助輪を付けて乗っている子はほとんどいないとやっと気が付いたようです。

 そこで昨日、試しにと補助輪を外して自転車にまたがせてみたのですが、両足がしっかり付く状態にサドルを下げてもバランスが取れないんです。これには弱りました。自分でバランスが取れなければいくら補助輪外したくても論外ですからねえ。しばらく乗ったまま足を使って歩くように前に進めと教え、倒れそうになりながら自転車を進ませてました。弟がお姉ちゃんの自転車に乗りたくて泣いて追いかけるので、長い時間は練習出来なかったんですけど。

 補助輪なしでこげるようになるまでにはまだかなり時間がかかりそうなんですが、なにかうまくいく方法ってあるんでしょうか・・・。
娘の特訓(ビシバシやってないけど)はまだまだこれからみたいです・・・^^;
この記事のURL | 育児のこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
2足歩行
- 2006/09/15(Fri) -
 1歳2ヶ月を過ぎた息子、ぼちぼち歩き始めたな~と思ってから10日ほどでほぼ2足歩行をマスターしたようで、99%2本足でペタペタと歩いています。

 2本足で歩くって脳ミソにかなり刺激があるようで、急に色んな事を理解し、周りの人たちが話す言葉を理解して、コミュニケーションが取れるようになりました。この急速な進歩には感心してしまいました。上の子の時には「歩くようになったこと」自体がすごいと思ったけれど、その後の発達との関係までは全然気が付かなかったので、とっても新鮮です。

 ボキャブラリーもかなり増えて、自分の意志もずいぶんはっきり伝えてきます。言葉を真似するのが楽しいようで、色々まねをしてしゃべってます。
増えた単語
 行こ~
 あっち
 これ
 くっく(くつ)
 ぶーぶー(自転車、三輪車)
 あんぱんまん
 ち~ち~とっと(トイレに行くと言う)
 ねんね
 たっち
 名前を呼ぶと左手を上げで「は~い」と返事もするように。以前は訳が分からずたまに偶然やってましたが、今は分かってやっている感じ。
ご飯もスプーンを持って自分ですくって食べようという意志が出てきました。かなり根気があって食べ終わるまで随分長く集中してスプーンを握って食べます。一人ではすくえないので、もちろん私が手伝いますが・・・^^;
 今日はある時、私がいつも持っているカバン(いつも肩に斜めにかけている)を指さして「これ~、これ~」と言うのでカバンを渡すと、ひもを自分の首にかけて、「いこ」と言って玄関に連れて行かれました。そのちょっと前に「今日は(掃除機を引き取りに)お出かけしよう」と言っていたのですが、眠そうだったのでお昼寝から起きてからでいいやって、布団に寝せようとした時のことでした。こんな小さくても意味が分かってるんだな~って思ったら、いい加減なこと出来なくなりました~。

・・・すみません、ただの親バカ日記でした。

 さて、話は変わって・・・弟のところに来年5月、二人目が生まれることになりました!その話を聞いたうちの娘、「じゃあ、うちにもまた赤ちゃん生まれるかな~^^ あ、私が赤ちゃんのおかあさんになるから、おかあさんは心配しなくて大丈夫だよ」だって。妹が欲しいんですって。私も子供は多い方が楽しそうだと思うけど、今は一人で3人の面倒見るのは勘弁です~^^;
この記事のURL | 育児のこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
息子に手を焼く・・・
- 2006/09/14(Thu) -
 昨日、お昼寝の時間がずれ込んで、夕方4時に2度目のお昼寝をした息子。6時になっても起きないので、「このまま朝まで寝ちゃうかもね~」なんて、娘とのんびりお風呂に入っていたら起きました。

 それからがもう大変。一緒にお風呂に入り、元気になったところで夕食。いつもの我が家の夕食は5時半~6時。息子一人だけ7時半にご飯を食べ、上の娘はいつも通り8時に寝ました。一緒に寝せてみようと3人で布団に入りましたが、全然寝る気なし。まあ、仕方ないかなあ・・・と、眠くなるのをリビングで遊ばせて待っていましたが、眠くなる気配なし。おっぱいを飲んでいた時は夜遊びなんてよくあったけど、卒乳してからは上の娘と一緒の生活で8時には寝てくれていたのに・・・。この子は夕方寝せると夜寝なくなっちゃうタイプなんだ~と、初めて気が付きました。今まで上の子の声や遊ぶ音でお昼寝がちゃんと出来ないことが多かったから、夜はしっかり寝ていたんですね・・・。

 上の娘は保育園っ子だったせいか、体力もあまりないタイプだったようで、よく寝る子だったんです。お昼寝いっぱいした日は夜も早く寝た上朝も起きるのが遅かったり、夕方寝ちゃった日はそのままお風呂に入れようが着替えさせようが、お構いなしで朝までぐっすり。そんな楽をしていたので、体力のある息子の、上の子と正反対の様子に、まだついて行けません。

 昨日息子が寝たのは夜11時頃。それまで家事をしながらそばで付き合い(あまり付き合って遊ぶと、夜も遊んでくれると思われたくないので極力一人で遊ばせた^^;)パソコンもろくろくさわれませんでした。私がさわると息子もさわりたがってぐちゃぐちゃになるので・・・。最後の手段は私も一緒に寝ることで、息子も諦めました。

 夜遅く寝た割には今朝起きたのは8時で、いつもと1時間くらいしか変わらず・・・体力あるんだ~って、感心していたら、やっぱりグズグズ。でも、お昼ご飯食べるまでお昼寝もしなかったんですよ~。ご飯食べたらやっと諦めて寝ました。上の娘が幼稚園から帰ってくるまで、いっぱい寝てくれるといいなあ。その間に私は作業開始!
この記事のURL | 育児のこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お昼寝
- 2006/09/05(Tue) -
 やっと今週から幼稚園が本格的に始まり、日中は息子と2人きりの生活に戻りました。そうして初めて気付いたのは、おねえちゃんの存在の大きさ。夏休み前は気が付かなかったんですが、2人で仲良く遊んでいる時間がかなりあったんですね・・・。そしておねえちゃんが弟のことをよく面倒見てくれていたんだ・・・って思いました。夏休みに毎日3人で過ごしてた時には2人一緒にいるとぎゃーぎゃーわーわーで、娘は弟が絵本を取っただの、襲われてお絵かきできないだの、苦情ばっかりだし、息子は一緒に遊びたくて絡みに行くのにお姉ちゃんに「メッ!!!」って怒られて泣きっぱなしだったのに。息子と2人きりになったら今まで1人で黙々と遊ぶ時間があった息子が、なぜか遊べず、私にべったり。お昼寝もろくろく出来ずにグズグズしてました。

 そう、そのお昼寝も、夏休みに入ってからお姉ちゃんが毎日家にいてドタバタしていたので、気になってお昼寝がなかなか出来なかった弟。かわいそうだなあって思っていたのに、それが普通になってしまったのか、夏休み前は午前1時間、午後1時間くらいはお昼寝していたはずが、娘の幼稚園が始まって静かになっても昼間1回しかお昼寝しなくなってしまいました。しかもお姉ちゃんがいないので起きている時はすぐグズグズしてしまい、なんだか余計に手がかかって仕事にならない。夏休みなら娘に「一緒に遊んでて」ってお願いできたのにな~。

 またこの生活に慣れると違ってくる事を願いつつ・・・。
この記事のURL | 育児のこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ぼちぼち歩き始めました
- 2006/09/03(Sun) -
 あと約1週間で1歳2ヶ月になる息子ですが、最近ぼちぼち歩き始めました。今日は急に朝から一日ほとんどハイハイしないので、私の方がびっくりしています。だって、1メートルも歩くとまだバランス悪くてしりもち付くのにハイハイしないんですもん。外に出てもいつもならどこへでもイグアナみたいに(ひざを付かずに)のっしのっしと這っていくのに、今日は裸足で立って遊んでました。彼の中にどんな心境の変化があったのか?聞いてみたいところです。

 1歳までは森永でくれる育児日記を付けていたのですが、1歳を過ぎて日記が終わっちゃって、その続きはここに書こうと思っていたのに、植物の方が忙しくなっちゃって息子の記録は二の次になってました。ほんの1ヶ月半くらい記録をしない間に、出来ることがものすご~く増えていて、記録しておけば良かったな~って、後悔してます。これからは少し、娘の記録も息子の記録も増やしていこうかな・・・(願望^^;)

 息子が生まれて、二人目の存在は自分の体の一部みたいに自然だな~って思いました。一人目は何もかも初めてで分からないことばかりで、大変だと思いました。今でも難しいなあって、頭で考えてしまうのは一人目育児。二人目はホント、至って自然のまま。一人目は生後4ヶ月で仕事に復帰し、3歳までは2重保育だったし全く保育園任せだったので、二人目も初めて育児と同じだ~って思っていたのに、意外に楽しんでいる自分にびっくり。一人目は力が入っちゃうかわいさ、二人目は力が抜けたかわいさ。不思議。

 夫が今年の4月から単身赴任になり、親子3人の生活は慣れるまで2ヶ月くらい大変でした。それを過ぎたら意外と何とかなっちゃうことが分かり、夫がたまにいる方がペースを乱されて振り回されるので大変だと思うようになりました。それでも物理的に大人一人ではどうにもならないこともあり、そういう時は「やっぱり大変。助けて~」ってなるけど。

 息子が色々動いて反応出来るようになってきた今年の夏は、「子供って一人より二人いた方が家の中がにぎやかになって楽しいなあ。ってことは3人いたら、4人いたらもっと楽しくなるのかな?」って思うようになりました。娘と2人きりで過ごしていた時は(娘が生まれてすぐの2年間も夫は単身赴任だった^^;)寂しくて寂しくて、2人でいるのに孤独感でいっぱいだったのですが。子供って4人産むと育児の本当の楽しさが分かるんだそうです。私もそうなってみたいものだと思いますが、今の家庭事情を考えると、一人で3人子供の面倒を見る事を考えただけでも物理的に無理でしょう~!お腹の中で子供が大きくなってしまう私の体質では(うちの家系では3500グラムの子供は普通ですから^^;)年齢的なこともあるし、出産が恐ろし~!

 あれっ?育児日記のはずがなんか違う話になってる。
ま、そんなことを思いながら日々生活しています。
最後に、今日までに息子がしゃべれるようになった言葉だけでも記録しておこうかと・・・

 ☆だっく~ん(「く」は母音のない「く」で鼻から抜けるような音)  抱っこしろ~
 ☆どうぞ    どうぞ、ちょうだい(両方兼ねている)
 ☆あた~たん  おかあさん
  (バリエーションとして微妙に「あね~たん=おねえちゃん」も)
 ☆まんま    ごはんちょ~だい
 ☆ぶ~わ    お茶など飲み物ちょ~だい
 ☆まんまん   アンパンマン
 ☆わんわん   犬のことを言ってると思ったけど耳のある動物全般
 ☆ば~ば    ?。人の鼻の穴やおへそに指をつっこんで言っている
 ☆これ(「れ」と言うよりは「いぇ」とか「ぅり」と聞こえるが)  これ
 ☆ば~ちゃん  おばあちゃん

9月4日追記 忘れてたのがまだありました~
 ☆ばいば~い  バイバイ
 ☆あ~あ    何かしでかしたと分かっている時
 ☆めっ     嫌なことをされた時 
この記事のURL | 育児のこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。