FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゆかた
- 2006/07/16(Sun) -
和裁(?)初挑戦の作品です。

ゆかた



 作り方を見て最初に思ったのが「どうやって布を裁断するの?」でした。細長く切るので、型紙を作るとすると紙をつぎはぎしなくちゃいけなかったり、ほとんどが長方形でほんの部分的に曲線があるだけの形というのが多くて、型紙を作るまでは必要なさそうだけど、かなり長いのが何個もできるので、布に直接書くのは大変そう・・・という感じ。結局布に直接書き込む事にしましたが、書いてみると意外に難しく、失敗しては色を変えて何度も書き直しました(;´▽`A`` (丸1晩かかりました)反物だったらもっと楽にできそうだなあと思いました。これから作ろうと思う人は、最近手芸屋さんなどでも反物で浴衣に生地が売っているので、お金に余裕があればそちらをお勧めします。(うちはケチって普通の服地の浴衣になりそうなやつを購入し、上記のように苦労しました)
 次に縫製はただただ波縫いの直線縫い。それを後は2枚、前は4枚接ぎ合わせるような感じなので、とっても手間がかかりました。全部できるのに1週間みっちりかかってやっとできましたが、たたんでみると襟の付け位置が微妙にずれてしまっていました。付け直すのも疲れちゃったし飽きちゃったので、目立たないのでそのまま闇に葬る事にしました。着ちゃえば分からないよっ!
スポンサーサイト
この記事のURL | 手縫い | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ワンピース
- 2006/07/16(Sun) -
 弟の子供の誕生日のお祝いに、ワンピースを作りました。何か買ってあげるのは気を遣ってしまうと思ったので、あくまでも「うちの娘とお揃いで作ったの!」と、あげる方ももらう方も気軽にいこうと思って。

 11日に実家の母と電話して、週末帰ると言ったら、「(弟の子供の)誕生会をやろう」という事になったので、1週間あれば服の2着くらいできるかな・・・と、安易に考えて始めたのですが、1日でできると思ったワンピース、(1日3時間で)3日もかかってしまいました。だから1着しかできなかったけど、今日、プレゼントしたらとても喜んでくれました。8月末にみんなで旅行に行く計画があるので、その時までにうちの娘とお揃いで着られると良いねと盛り上がりました。

ワンピースうしろ


この記事のURL | 手縫い | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ピティナピアノコンペティション
- 2006/07/08(Sat) -
 ピティナピアノコンペティション 地区予選に行ってきました。

 去年の4月からピアノを始めた娘。途中弟の出産で2ヶ月休みましたが、約1年ピアノをやってきた成果を試してみませんかと、先生からお誘いがありました。このピアノ教室ではみんな出るのかな?と単純にピアノ教室のイベントの一つと思いこんで申し込んでしまいました。

 コンクールなんて生まれて初めてだったので、タダで出られると思ったら、参加費約9000円!しかもみんなドレスで出るというし、習い事ってお金かかりますねえ・・・。ドレスは「手縫い作品」で画像をアップしているので是非見てください。

 さて、結果は・・・なんと優秀賞をいただきました!まさかの結果にみんなびっくり!いつもより超ハイスピードで弾き始めた娘に、どこかでこけるに違いないと、ハラハラして見守りましたが、一度も間違えず、軽快に弾き終えてしまいました。どうもその軽快なテンポが良かったようで、地区本選出場権にギリギリひっかかりました。

^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ

 さあ、今度はさらなる未知の世界、地区本選。今度は12000円かかるんだって。(ー_ーメ)これだけお金かかってると親も必死にならざるをえないよなあ。まあ、全国大会に出たいと思うわけではないけれど、夏休みは特訓だ~!!!

 ドレスをもう1着作ろうかなと思います。(親ばか・・・笑)


この記事のURL | 娘とピアノ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ぴよちゃん(byマザーグースの森)
- 2006/07/05(Wed) -
「マザーグースの森」という雑貨屋さんで10年くらい前に流行ったキャラクター、『ぴよちゃん』。10th Aniversary 限定のぴよちゃんで、大事に使っていたのですが、さすがに10年近くなると何度も洗濯したせいで色は褪せるしパイル地はボロボロ。11ヶ月の息子が飛び出た糸を指でつまんで引っ張る引っ張る。もうこれは限界だなあと思いましたが、お店を検索しても、もうこの商品は売っていないようでした。

ぴよちゃん ボロボロになったぴよちゃんの姿。

 家のソファーで娘は抱き枕として、息子は一時期お昼寝時お腹にこれを乗せないと眠れないほどの必需品でした。

 そこで、自分でぴよちゃんの皮を作り直す事にしたのです。
【続きを読む】
この記事のURL | 手縫い | CM(0) | TB(0) | ▲ top
発表会のドレス
- 2006/07/05(Wed) -
 5歳の娘のピティナピアノコンペティションに出るための衣装です。
(コンペ初挑戦^^)
生地は私が結婚する時ドレスを縫った余りの生地です。
作業時間は夜だけ3,4時間くらいで1週間くらいかけて作りました。
こんな大作は初めてだったのですが、温かみある作品に仕上がったとちょっと満足しています。
本当は少し派手なくらいが良いのでしょうけれど、私はこのくらいシンプルな方が好きかな。一応ウエストのベルトには真珠みたいなビーズを縫い込んでみました。

発表会ドレス前   
発表会ドレス後


【続きを読む】
この記事のURL | 手縫い | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パジャマ(100センチ)
- 2006/07/03(Mon) -
 娘が3歳の夏(おととしの話)に作ったパジャマです。
手芸屋さんに行ったらとても柔らかそうな生地が安く売っていて、色は可愛くなかったのですが、夏のパジャマを作ってみようと思い、こんな感じに仕上がりました。着心地もやわらかくて良かったみたいです。

 手縫いで作った初めての服でしたが、作ってみてミシンにない柔らかな仕上がりにちょっと嬉しくなりました。

パジャマ上衣       パジャマズボン


この記事のURL | 手縫い | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子供のエプロン
- 2006/07/03(Mon) -
 幼稚園の行事の一つに、「おみせやさんごっこ」や「カレー作り」など、いくつかエプロンが必要な行事があります。初めて「エプロンを持ってきてください」といわれた時には「子供用のエプロンてあるの?」と、びっくりしたものですが、お店に行くといろいろ売っていて「へえ~!かわいい~」などと感心してしまったものでした。

 ところが、子供用エプロンって、いっちょまえの値段しませんか?しかも後ろでひもを結ぶ形になっていたり、首のところがマジックテープになっていてすぐに取れちゃったりして、幼稚園で一人で脱ぎ着するのはとても無理だなと思いました。

 そこで一念発起。私が以前友人からプレゼントにもらったマイメロちゃんのかっぽう着を使って、なんとか簡単に子供用にアレンジできないかなあ・・・と、考えて作りました。元のかっぽう着を撮影しておかなかったので、アレンジがわかりにくいのですが・・・。

エプロン・前      エプロン・後

背中の部分はほとんど手を加えず、丈を短くして首のところを前でちょっとつまんで、袖を取り、前のポケットの位置は子供が使いやすい位置に移動しました。
        エプロン後拡大

背中で結ぶひもはマジックテープを付けて重ねるとリボン結びに見えるようにしました。

はずした袖は三角巾として再利用。三角巾もゴムを付けてかぶるだけにしました。
三角巾


娘の評判は・・・「かわいい~!!!」「ひとりできられたよ!」でした。大成功!(*^_^*)
制作時間は一晩(多分3時間くらい)でした。

この記事のURL | 手縫い | CM(0) | TB(0) | ▲ top
歯ブラシ入れ
- 2006/07/03(Mon) -
 これも幼稚園グッズの一つとして作りました。
ふつうの四角い巾着ではおもしろくないので、どんなのにしようかな~と考え、コップの大きさに合わせて巾着の底を丸くしてみました。

 でもちょっとぴったりに作りすぎて、3歳児には出し入れしづらかったみたいです(^^; いやがって今は市販の巾着使ってますから・・・。

 はっきり言って失敗作かな・・・。

歯ブラシ入れ2  歯ブラシ入れ


この記事のURL | 手縫い | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お弁当袋
- 2006/07/03(Mon) -
 幼稚園グッズといったらお弁当袋も必需品です。
巾着式ってうわばき入れと同様、3歳児では開け閉めがとても難しいみたいなんですが、いろいろ考えたけど良い案が浮かばず、結局無難なところで巾着式にしてしまいました。スナップボタンもかなり大きくても留めづらいみたいだし、持ち運びが落としそうなんですよね。うわばき入れの形をアレンジして作れば良かったかなあなんて、今になって思うのですが、その時は思い浮かばず、こんな形になりました。あと2年後に息子が幼稚園に行く時、そんな形で考えてみようかな?
 下の画像は娘が年中になる時に作り直した"お弁当袋2号"です(*^_^*) ちなみに1号は小さく作ったので、沢山食べるようになった娘のお弁当箱が入らなくなり、使えなくなりました。年中になると巾着でも特に問題なく使えるようです。(うちの娘2月生まれで小さかったからかな?)娘も結構気に入ってくれているようです。

お弁当袋 

 この画像反対側のデニム地の部分には娘の名前をアップリケで付けました。 

この記事のURL | 手縫い | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。