FC2ブログ
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ペダルの練習
- 2007/09/27(Thu) -
 久し振りにちぃのピアノの様子です。

 秋~冬は、ピアノのイベントが何もないので、私も先生も気持ちがゆったりしているのでしょうか、毎年この時期はちぃの方が張り切ってがんばります。年中の4月から始めたのでもうまる2年と半年になります。去年も今年も、1年で一番この時期が楽しく前向きにピアノに向かっているかもしれません^^;

 今練習しているのはブルグミュラーのアラベスクとバスティン ピアノベイシックス レベル4、そしてハノンの19番です。

 ちぃはアラベスクみたいな曲が苦手。あまり練習に身が入らないので、全然上手になりません^^;一応来週のレッスンで仕上げの予定ですが、スピードも上がりません。

 そして対照的に今一番楽しく取り組んでいるのはペダルの練習。
私が以前作った補助ペダル付きの踏み台をアップライトピアノ用に少々修正して、踏みやすくしてみました。

 所詮牛乳パックなのでペダルを踏み込むと見た目ぐらぐらしていますが、試しに私が踏んでみたら意外に安定して楽に踏めました。

 体が小さいちぃにとっては、ペダルを踏むのは重労働のようで、体が前のめり。それでもだいぶタイミングもつかんできて数日前のレッスンで先生に褒めてもらいました。それ以来ちぃ、やる気満々です。

 昨日はピアノの調律に来てもらったので、半年振りにいい音になって、ちぃ、ワクワクしながら弾いていました。ペダルを踏んで歌う曲は、簡単な曲ながら聞いているこちらも「気持ちよく弾いているなあ」と思いました。

  調律師さんが我が家のストーブを見て

 「冬になって、薪ストーブをつけると、1ヶ月しないうちにあっという間に音がひどく狂います。でも薪ストーブをつけている間はどんなに調律し直しても無駄なので3月まで我慢してくださいね。」と言っていました。


 床暖房を使っている家ではその部屋にピアノを入れるなと言うそうですね。以前床暖房と知らずに調律をしたお宅で、ほんの1週間でひどく音が狂ってしまって「調律が悪い」とお叱りを受けてしまったそうです。以来家の環境には気を付けて見るようにしているそうです。

 夏も相当我慢して涼しくなるのを待っていましたが、冬はそれ以上なんだ・・・。練習、辛いなあ^^;


 昨日お風呂の中で「来年(3月)の発表会はどんな曲弾けるかなあ」
という話題になり、「弾きたい曲があるの?」と聞いてみたらどうもある様子。
 何が弾きたいのかな~。
気になって聞いてみたのですが、ちょっと話がそれてしまって聞きそびれてしまいました。

 あとでゆっくり聞いてみます


・・・とりとめもないちぃのピアノの話でした。すみません


【続きを読む】
スポンサーサイト
この記事のURL | 娘とピアノ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
台風が通過しています
- 2007/09/07(Fri) -
 昨日からこちらは台風が近付いていて、今ちょうど我が家の上辺りを通り過ぎているようです。

 その影響で、ちぃの学校は休校となりました。

 すごい低気圧のせいか、ちぃもゆぅもなぜかとっても早起きなのに機嫌が悪くて朝からバタバタしてしまいましたが、今やっと2人で遊び始めてくれたので、ほっと一息PCに向かっています。(まだ洗濯も掃除も放ったらかしです~^^;)

 今のところ思っていたほど外の状況はひどくないようですが、ニュースを見るとあちこちで被害が出ているようなので、通り過ぎるまでは家に缶詰状態です・・・。

 皆さんのところにも被害がありませんように。お気を付けてお過ごしくださいね。
【続きを読む】
この記事のURL | 娘とピアノ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
ご報告
- 2007/07/09(Mon) -
 昨日はちぃの応援メッセージ、ありがとうございました。
改めて昨日のご報告をさせてください。

 朝、先生のお宅で本番と同じ格好をして、リハーサルをしました。

↓去年と同じドレス(私が縫ったものです)、髪は私がまとめて100円ショップで選んだ造花の頭だけ切ってUピンに縫い付けたのを挿しました^^;
総額315円のお支度代です。う~ん、頭でか~(* ̄m ̄)プッ
20070709131440.jpg


 着るものが違うと程よい緊張感が生まれるのか、今までの注意点もしっかり気をつけて、なかなかいい演奏が出来ました。(と言っても娘レベルで・・・の話です)


 先生に「もう何も言うことがないくらい良くなったよ今日は楽しんできてね。」(あまりあれこれ言っておかしくならないようにとの配慮です、もちろん^^;)

 そう言われ、送り出されました。
先生も来て下さる予定でしたが、出かける用事が出来てしまったとのことで、結果はメールで報告することになっていました。

 会場へは早めに着いたはずでしたが、あっという間に時間になって、親の方がドキドキ。
前のお子さんが演奏している間、隣同士の席に座って待っていましたが、ちぃに話をしたのは
「ここで聴いているみんなをちぃが楽しい気持ちにさせてあげてね
それだけでした。

 そしてちぃの番。

 ちぃ、珍しく緊張していたようです。1曲目の最後、音をはずしてしまいました。弾きなおしても音がとれず、結局間違った音のまま終えました(><)それでも2曲目、気を取り直して最後まで弾くことができました。

 大きく間違えたことが、自分の中でもショックだったようで、ほかのお子さんが全員演奏を終えるまでの間、何度も後方に座る私を見ては、がっかりした顔をしていました。

 そして迎えた発表。

 私が上手だな~と思ったお子さんはやはりどんどん番号を呼ばれていました。でも、最後までちぃの番号は呼ばれませんでした。祈るように座っていたちぃ、可哀想に・・・。でもこの数ヶ月間、私が抱えてきた葛藤(このブログにも散々書かせていただきましたが・・・)を思えば、この結果はある意味予想できたことだったので、私自身は素直に当たり前と受け止めました。

 逆に万が一でも今回入賞してしまったとしたら、ちぃはきっと「こんな練習で入賞できちゃうんだ」と、勘違いすることになったと思うので、今回落ちたこと、残念という気持ちもないわけではないけれど、半分以上、ホッとしています。(ここで書くと負け惜しみみたいですね・・・そう受け取られて仕方がありませんが。)

 がっかりしているちぃに、言いました。
「ここで聞いてくれた審査員の先生は、ピアノの音を聞けばその子がどれだけがんばって練習したか、ちゃんとわかっちゃうんだよ。ちぃもがんばったかもしれないけれど、賞をもらった子はちぃよりももっともっといっぱいがんばった子なんだよ。」
(予選が終わったら、これが言いたかったんです~^^;)

 家に帰って・・・ちぃがお風呂の中で私にこう言いました。
「お父さんがね、『トロフィーをもらった子が100練習したとしたら、ちぃの練習は50。その子よりももっと上手になるためには、ちぃは200れんしゅうしなければならない』んだって。だからね、これから練習いっぱいがんばる。毎日練習する!」
そう言って、寝る前に今日弾いた曲をまた練習しました。そして寝る時、「今すごくピアノが弾きたいの。ピアノ、弾いてきてもいい?」


。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆


 小さな子供の決意、どこまでやり通す力があるのかは親の私にも分かりません。でも今回の予選で、何か感じるものがあってくれたらいいな・・・そう思いました。


↓ 会場近くの公園で、しょんぼり遊ぶちぃでした^^;
20070709131459.jpg

この記事のURL | 娘とピアノ | CM(14) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。